top of page
  • 執筆者の写真Laugh House 秋元

寝ぼけて汗だく。ノーリツ製GQ-166WE-F→Rinnai製RUX-V1615SWFA-E 給湯専用交換工事

更新日:2021年11月11日

こんばんは。


今日は暑かったですね!

天気予報で暑いとわかってましたが

今日は寝坊ギリギリで起きたので、急いで支度したら裏起毛の生地が厚い

作業着を着て家を出てしまい余計暑い思いをしました。。。。。



今年の8月ですけど

もしかするとお盆と祝日が重なり9連休が可能性があるみたいです。

私には関係ありませんが…………



さて今回ですが東京都江戸川区の団地。室内FE式給湯専用専用交換のご依頼を頂きました!

ありがとうございます!!


ノーリツ製GQ-166WE-F

現場状況

ノーリツ製GQ-166WE-F


1997年3月製造


16号給湯専用タイプ(シャワーや蛇口にお湯を供給するタイプの給湯器で、浴槽の追い炊きやお湯はり機能はありません。)


FE式(室内の空気を本体の吸気口から取り込み、室外へ煙突を通して排気するタイプ)


黄色枠内のつまみで電源の入り切り、温度調整をします。








Rinnai製RUX-V1615SWFA-E

交換後

Rinnai製RUX-V1615SWFA-E


本体の縦の長さが短くなります。


本体にリモコンがついています。こちらで電源の入り切り、温度調整、お湯はり湯量調整ボタンがあります。


右側の赤枠の部分から吸気しています。ゴミやほこりがたまりますので定期的にお掃除が必要です。


配管補修、ガス可とう管交換。











Rinnai製RUX-V1615SWFA-E 排気筒施工

排気筒交換、接続。


本体上部から排気筒を伸ばして室外へ排気筒設置します。


排気が室内へ漏れ出さないように

正しい施工が必要になるため、煙突を触る場合は資格が必要になります。


ガス漏れ、排気漏れ、水漏れ確認。


動作確認して作業終了になります。










ありがとうございました!!!

閲覧数:54回0件のコメント
bottom of page